まだかぎ針編みを始めたばかりの頃

円形に編んだり、四角に編んだり…いろんな毛糸や糸で練習してました

夏に差し掛かる頃だったなぁ…

いつもどおり練習していて糸が終わったから編み終えて…

目の前にあったお茶ポットにはめたら…(*・ω・*)お?ピッタリ!

出したらこんな感じ(ただの円柱状のカバー)

夏に冷たい水出しのお茶を作る時に、まわりに水滴が付いちゃって

コースターの上に置いたりしてましたが

これはこのまま冷蔵庫にも入れられるし、テーブルにもゴンってならない(硝子だから心配だった)

お茶を作ってる時の水滴も吸ってくれる!そしてすぐ乾く!

 

あまり糸で練習していた時に生まれたものだけど、練習だとある程度まで編むと

解いてやり直したりしていたんです。

でも、これは使い勝手が私的に素晴らしいので解かないで「採用」しました!

 

練習から生まれた便利作品になってます( ^∀^ )

こんな事もあるんだね!たまたまなんですけどね…お茶ポットに合わせて作ったわけでもなかったし偶然の産物!

ヤタ───ヽ(・∀・)ノ───!!お茶ポットカバー!


日記・雑談ランキング